外資との資本提携のため社員を大幅カットして体力強化をした

繁栄していた自動車企業も業績悪化で遂に荒療治を施す事となる

こうした中で、マツダといえば最悪の時期は脱却し黒字基調は定着したものの、9月、10月のニカ月間で約3万人の従業員のうち1万人を計6日間1時帰休させた。また夏以降、販売を強化するため労組との協定を破棄して、新たに5千人を3年間ディーラーへ出向させることを決めた。一連の荒療治はフォードとの本格的な資本提携交渉に備え、体力を強化するためである。

しかし他のメーカーがわが世の春を謳歌している時期だけに、「マツダの再建はうまく進んでいないのではないか」という疑問が自動車業界の内外から噴出した。耕平が住銀から与えられた命題を達成できなかったのは明らかである。住銀の耕平降ろしが激しくなった10月4日、都内のホテルで開かれた小型乗用車『ルーチェ』の新型発表会の席上、「わしはこう見えても面の皮は厚いほうだ。銀行が辞めうといってもそう簡単には引き下がらんぜ」と半ば自棄気味に抵抗したが、命題を達成できないとあって、大勢には逆らえない。

そして12月下旬に開かれた決算取締役会で耕平の代表権のない会長就任と専務山崎芳樹の社長昇格が決まった。最高首脳の交代でさほど目立たなかったが、耕平に殉じるように一人の常務がひっそりと退任した。伊藤忠出身の長谷川惟明である。代わって乗り込んできたのが住友商事である。住商は同日、専務の山下秀を非常勤取締役、取締役の若林輝雄を専務としてマツダに送り込むことを決めた。数カ月前、伊藤忠がいすゞとの提携を画策したのは、この日の事態を早い段階からある程度予想し、マツダに対する発言力低下を恐れたためと見られないこともない。
アメ車の車買取をお願いしたら思っていたよりも遥かに上回る金額で査定結果がでました。迷う暇もなく即断して、来週にはそのお金が振り込まれる予定で今から待ちきれません。
自分の車を売却するときに気になってしまうのは、その査定額だと思います。車買取の業者によっては無料で査定をしてくれるところが多いので、そのあたりを何社か回るようにしています。
いざ「車 売るぞ!」と意気込んだものの、どこへ頼めば良いのかわからない時は、まずは買取専門店で相談するのが一番でしょう。できれば複数のお店を回って、良い条件で買い取ってくれるところを探しましょう。


両社の間に刺さったトゲといえば、取締役相談役松田耕平の存在だが、磯田はフォードニ世の来日中に密かに耕平との会談を斡旋した。二人は都内のホテルで会って、過去のいきさつを水に流した。耕平はこの時、フォードの意図を敏感にかぎ取ったが、もはや提携の流れに逆らうことはできなかった。そして耕平は決断した。〈マツダはもはや松田家の手から離れた。

私は持ち株を手放し、その資金でプロ野球の広島力ープの株を買い増して、そのオーナーに専念しよう〉フォードニ世と住銀首脳のトップ会談は、マスコミ的には目立った成果がないことから、両社の資本提携は将来の問題とされ、秋風とともにマスコミから次第に忘れ去られていく。ところが資本提携交渉はフォードニ世が成田から飛び立った瞬間から事実上スタートした。

What's New
2013/09/17 オススメ記事を更新しました。
2013/09/13 新着記事を更新しました。
2013/09/12 会談直後の記者会見を更新しました。
2013/09/09 大掛かりな調査を更新しました。
2013/09/07 頻繁に賃金カットを更新しました。
2013/09/05 救済が社会問題化を更新しました。
2013/09/04 繁栄していた自動車企業も業績悪化で遂に荒療治を施す事となるを更新しました。
2013/09/01 ホームページをリニューアルしました。

今得サイト
プラスワンオートカローラ買取査定 - 中古車売却査定タックス月岡
事故車の買取、廃車引取りをしている会社のサイトです。見積り無料、スピード対応。漫画付きの中古車を一番高く売る方法を紹介してくださるわかりやすいサイトです。正直をモットーにお客様の身近でカーライフのお手伝いをするTAX月岡のサイト。